パチンコ新台
スロット新台
業界NEWS
評価&感想
雑談まとめ
演者
店(ホール)
負け報告
評価&感想
雑談まとめ
スロット フリーズ
スポンサーリンク

三郷 パラッツォ データ

2023年10月30日、ガイア社の倒産及び民事再生法適用の申請に関して、上場企業である「Jトラスト株式会社」がガイア及びガイアグループが営む事業の再建支援を目的とする基本合意書を同社と締結しました。内容は以下の通りです。


関連:

合意書締結の目的は、ガイアグループの事業の維持及び発展、従業員の雇用確保、債権者への弁済を最大化すること 。その実現に向け、Jトラストと関係会社、Jトラストが指定するパートナー企業では、再生スキームを定める最終契約を、再生手続き開始後4ヵ月以内を目処に締結することで支援していく。資金面では、ガイアとの間でDIPファイナンス(民事再生法、会社更生法の手続申立後から手続終結までの間に、事業の価値を維持するために行う融資の一種)の契約(極度額:50億円)を締結の上で、ガイアの事業の維持(遊技機の購入を中心とする商取引債務の弁済、新台への投資等を含む)や再生手続きの維持、遂行に必要な資金を貸し付ける。従業員については、事業の承継日から少なくとも1年間は、ガイアグループの全従業員(パート及びアルバイトを含む)を、退職者を除き、従前と同一条件で雇用するという。

J TRUST社のニュースリリース

株式会社ガイア及びそのグループ会社の事業の再建支援に係る基本合意書締結に関するお知らせ

1.本基本合意書締結の経緯・理由
ガイアは、1984年9月の設立以来、遊技場の運営を主たる事業として業容を拡大してまいりました。しかしながら、コロナ禍により客足が減少したことなどから経営が悪化し、店舗網の縮小などのリストラ策を講じながら再建を目指したものの、自力での事業継続が困難な状況となり、本日、民事再生手続き開始を申し立てております。ガイアグループ各社は、その設立以来、ガイアのグループ企業として、 ガイアの遊技場運営事業に関連する事業を中心に各社において運営してまいりましたが、ガイアの業績の悪化にあわせて自力での事業継続が困難な状況となりました。

当社は、ガイア及びガイアグループ各社の再生には外部スポンサーが不可欠であり、また、事業の維持、再建のための従業員の雇用確保や取引先との関係継続等を鑑みて、民事再生手続き開始申立て時点でDIPファイナンスの供与が可能なスポンサー候補を選定したプレパッケージ型での申立てを希望したガイア及びガイアグループ各社からの提案を受け、当社がガイア及びガイアグループ各社の事業再建に携わることについて検討を行いました。当社グループが過去に複数の事業再生案件に関わった経験を活かして、本件において当社がDIPファイナンスを供与しつつ、その関係会社及びパートナー企業とともにスポンサー候補としてガイア及びガイアグループ各社の再生支援に携わることにより、ガイア及びガイアグループ各社の事業の再建に資するものであると判断し、本基本合意書締結に至ったものであります。

ガイア 財政状態 経営成績

ぱちキュレ

Jトラスト君の力を借りて、現状を一旦キープする感じなのかなあ?

すろまに

ガイア一部店舗の10月31日のデータを見てきましたが、普通に営業しているようですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事